ひろしまブランドショップ TAU

サイトマップ

イベント情報Event Information

『がんばろう広島』「ビールスタンド重富」の店主・重富さんが今年の夏もTAU登場!

開催期間
2019年8月2日 ~ 2019年8月6日

~重富さんに広島の平和とビアホールの話「ビールを通し伝える平和への想い」を語っていただきます~

 

広島で毎日行列の出来る店「ビールスタンド重富」の店主・重富さんが、8月2日(金)から6日(火)の期間限定で今年の夏もTAUに登場されます。
「ビールスタンド重富」は、広島では毎日夕方5時から7時までの2時間営業、メニューに並ぶのはビールの種類や料理ではなく「つぎ方」だけで行列が出来る店として有名です。
店主の重富さんは、銘柄が同じビールでも、実に10種類以上の異なる味わいをつぎ分ける“こだわりのつぎ手”と呼ばれています。
今年もTAUでは、地元・広島でつぐ「アサヒ生ビール」を使い広島と同じメニュー5種類を提供していただきます。
また、今年は、重富さんに、広島の平和とビアホールの話「ビールを通し伝える平和への想い」をお客様に語っていただきながらビールをついでいただきます。
是非、この機会に、広島でしか味わえない重富さんのビールをTAUでご賞味ください。
なお、「ビールスタンド重富」の店主・重富さんのビールを提供中は広島式汁なし担担麺は提供いたしませんので、予めご了承ください。

期間
2019年8月2日(金)~6日(火) 平日:17:00~19:30、土日:11:00~19:30
※「ビールスタンド重富」の店主・重富さんのビールを提供中は広島式汁なし担担麺は提供いたしませんので、予めご了承ください。

場所
1階 ひろしまCAFE

内容
「ビールスタンド重富」の店主・重富 寛(しげとみ ゆたか)さんによる5種類のつぎ方による生ビールの提供
・価格:1杯600円(税込)
※1人1杯まで。当日の状況により変更する場合があります。

つぎ方:5種類
一度つぎ:ビールの爽快感の頂点。一度でつぎ切る職人技。
二度つぎ:一度つぎの爽快感の中から旨みを引き出す。日本人の感性が生み出した技。
おそらく日本のつぎ方の原点。
三度つぎ:ドイツのつぎ方Seven Minutes Pilsを日本の風土・味覚に合わせ炭酸を弱め、
甘みを引き出します。
シャープつぎ:新橋ドライドック初代店長佐藤氏が考案したつぎ方。
しっかりとした炭酸と苦みにトロトロの泡。
マイルドつぎ:炭酸と苦みを弱めて優しく甘い味わいに。初体験の柔らかい泡もお楽しみください。
※つぎ方の歴史観は重富さんの解釈です。

≪ビールスタンド重富≫
昭和初期に重富酒店の初代が生ビール(樽生)に出会い「広島の人に旨い生ビールを飲ませたい」と、西宮の麦酒工場でドイツ人技師より生ビールについて伝授され、戦前・戦後と広島の飲食店に生ビールの指導をされました。また、自らの酒店でも夕方のみ生ビールを提供し、市民にビールの本当の美味しさを広められました。その想いを受け継いだ現在の三代目が2012年に「広島を元気(笑顔)にする生ビールを提供する店」をコンセプトとした「ビールスタンド重富」をオープンされました。

商品や店舗に関するお問合せ

ひろしまブランドショップTAU 〒104-0061 東京都中央区銀座1-6-10 銀座上一ビルディング TEL 03-5579-9952(代表) FAX 03-5579-9953

ブランドショップ全般に関するお問合せ

広島県商工労働局ひろしまブランド推進課 〒730-8511 広島県広島市中区基町10-52 TEL 082-513-3441 FAX 082-223-2135